コロナ渦によるオンラインギャンブルへの影響とは?

新型コロナウイルスの感染拡大は、世界中のほぼ全ての人々に様々な面で影響を及ぼす大災害となりました。その影響のほとんどが、間違いなくネガティブなものであり、大量の死者数や日に日に悪化する経済からもその影響は見て取れます。それでも、このおよそ2年におよぶコロナ渦のあいだ、まれにも恩恵を受けた産業もあるのです。ギャンブル業界もそのひとつでしょうか?

ギャンブル産業は厳しく規制されることも多いのですが、それでも大きな成功を収め、税金という形で巨額のお金を国にもたらしています。ギャンブルは、カジノのように実店舗を持つものと、オンラインのギャンブルサイトとに明確に区別され、それぞれに異なった戦略を持っています。外出禁止令が出された際には、多くの施設と同様、カジノ実店舗も営業を停止せざるを得ませんでした。これによりカジノオーナーの収益は下がってしまったので、代わりの方法を見つける必要があったのです。

言うまでもなく、その代替案とは、オンラインのギャンブルサイトやギャンブルアプリでした。幸運なことにも、スポーツベッティングのブックメーカーは既にそういったサイトを開発し、利用する準備ができていましたので、多くの恩恵を受けることに成功。カジノオーナーも同様の取り組みを行う必要に迫られ、自らのサイトやアプリを開発するためにお金をつぎ込みました。人々はどこに出かける用事も無かったので、自宅でくつろぎながらできる楽しいことを探していました。そんな時、Googleでオンラインカジノを検索し始めた人が急増したのです。

皆さん一度は、オンラインカジノのサイトを訪れたことはありますか?もしあるなら、どのようなものでしたか?特に面白いのが、5年前のオンラインカジノと現在のオンラインカジノの比較です。読者の方々の声では、かなり良くなっているようです。とにかく以前よりはるかに美しくデザインされた役立つ機能が多く用意されています。ユーザーエクスペリエンスにかなり力をいれてデザインされているようです。

ギャンブルとテクノロジーに関して言えば、バーチャルリアリティーゲームの面白いニュースがあります。VRセットをお持ちの方であれば、言わんとすることがお分かりだと思います。カジノオーナーは現在のテクノロジーがいかに強力なものであるか理解しています。彼らが今取り組んでいるのは、「豪華なカジノにいる気分を、全て自宅でくつろぎながら味わってもらおう」という新技術です。こんなシーンを想像してみてください。― あなたがポーカーテーブルに座っていたところ、隣にはドイツ人の男性が…。そして向かいには、アフリカから来た美しい女性が座っています。一緒にプレイし、全てが本物のように見えますが、実際には全員が数千キロも離れた場所にいるのです…! ―